ソリューション紹介
DM点検パック3Stepで貴社のDMを点検。DMの改善点を迅速に把握。

STEP1マニュアル点検
(DMヒューリスティック評価)

DMの紙面の構成要素を、合致性、戦略性など100以上のチェック項目を「総合評価」、「マテリアル評価」、「クリエイティブ評価」の3軸に関し、ヒューリスティック評価を行います。DMの課題点を封筒、同封チラシなどのツールごとに把握できます。

(例)総合評価クリエイティブ評価、マテリアル評価の結果を合わせた総合的な評価をします。
  • 合致性

    ターゲットに適した施策と
    なっているかの指標です

  • 実施評価

    貴社目標や一般と比べてレス
    ポンス、CPO等が優れている
    かの指標です

  • 戦略性

    顧客属性や過去の購買状況によって
    内容が検討されているかの指標です

  • クリエイティブ評価

    コピーやデザインなどの指標に基づ
    き評価した「クリエイティブ評価」
    結果の平均

  • マテリアル評価

    封筒などDMの各パーツについて、いくつ
    かの指標に基づき評価した「マテリアル評
    価」結果の平均

マニュアル点検に用いられている指標とは

DMライブラリにて10年間で収集した約50,000点のDMを観察・分析したデータと視線計測調査を中心とした生活者のDM開封・閲覧行動調査結果や社内外の脳科学実験のノウハウを取り入れたものとなっています。
STEP2システム点検

開封面とメインツールの表紙について、米3M社の「視線予測サービス」を用いた注目度のチェックや、情報量の適切さなど定量的な評価を行います。

注目度チェック

「3M™ 視線予測サービス」を利用し、人があるものを見た時の、最初の3~5秒の視線の動きを予測したアウトプットをレポートします。

(例)商品カタログ

左上タイトルが見られやすい

色コントラストがある写真が見られやすい

STEP3総評

当社のDM専門家が「マニュアル点検」「システム点検」の各項目、評価の結果及び、その他課題点についてまとめたレポートをご報告します。
説明の際は、「DMライブラリ」の中から、サンプルを提示しながら改善に向けたアドバイスを行います。

お問い合わせの後の流れ
お問い合わせの後の流れ

「DM点検パック」についてのお問い合わせ・ご相談はこちら

※コーポレートサイトに移動します。