ソリューション紹介
感性分析サービス人間の感性を可視化。DMへの興味や記入帳票へのストレスを脳波で測定。

生活者の感性と視線計測の調査から見ている箇所に対する感性を推定!
感性分析サービス×視線計測

トッパンフォームズの感性分析サービスでは、人間の感性を脳波から推定する感性アナライザと視線計測を組み合わせることで、DMや申込書などを見たときに生活者が無意識に考えていることを可視化し、レポートすることができます。従来の調査では気付きにくかったデザインの興味を感じる箇所、嫌だと感じる箇所を測定することができます。
好感度の上がるクリエイティブデザイン、ストレスフリーの帳票作りにお役立ていただけます。

※本サービスは現在開発中のため、ご利用いただける媒体についてはお問合せください。

感性分析サービスは、「興味度」「好き度」「集中度」「眠気度」「ストレス度」を脳波から推定します。株式会社電通サイエンスジャム独自の脳波ヘッドセットによって得られた脳波データに、慶應義塾大学 満倉靖恵 准教授監修のアルゴリズムを用いることで、上記5つの感情の推定を行っています。
紹介動画

感性分析サービス(感性アナライザ×視線計測)(Youtube 1分33秒)

お問い合わせの後の流れ
お問い合わせの後の流れ

「感性分析サービス」についてのお問い合わせ・ご相談はこちら

※コーポレートサイトに移動します。