Direct!トレンドビュー

2017.03.29

女性向け・若者向けDMで発見!進化したQRコード活用法がここに[DMライブラリレポート7]


 ダイレクトメールを送る目的は、受け手に何らかのレスポンスをしてもらうことがほとんどである。電話での問い合わせや予約、キャンペーンサイトへのアクセス、資料請求、Eメール登録、来店、FAXやはがきでの注文など、DMによって方法は実にさまざまだ。レスポンスを最大化するために、フリーダイヤルを大きく表示したり、地図を分かりやすく図示したり、注文書をシンプルに設計したり、企業はレスポンス率に直結するこのパートについて、あらゆる努力を重ねてきた。ところが最近そのDMのレスポンス誘導がシンプルに「QRコード」一つに集約されているDM事例をよく見かけるようになった。

 ここに注目すべきアンケート結果がある。

Webへのアクセス手段
 これは2016年にLABOLISが行った「DMに関する調査」の中の1つで20代以上の5世代100人ずつの男女、合計1000人にアンケートをとったものである。DMに記載されたWebサイトへのアクセス手段について、①QRコード、②URLの表記、③検索窓、④アクセスしない の選択肢へ回答を求めた結果、
  1. 男女とも若いほどQRコードをつかう 
  2. 1.について女性の方が男性よりその傾向が顕著である
という傾向が読み取れた。

 このことから女性向け、若者向けのビジネスでは、QRコードを活用しない手はなさそうだ。ちょうどLABOLISに所蔵されているDMの中で、女性向け、若者向けに今風にQRコードを活用しているDMを見つけたのでご紹介したい。

ハイブランド化粧品DMのQRコード活用

 このDMは某ハイブランド化粧品のユーザーに送られたもので、クリスマス期間限定のスペシャルコスメを訴求している。DM全体の構成は以下の通り。

封筒とブロシュア
 極めてシンプルな定形外封筒を開封すると、B4サイズを何枚も重ねて二つ折りにしたブロシュアの束が現れる。ブロシュアにはラッピングされた商品が印刷されており、一枚ずつ裏返すと包みを剥がした商品が現れる。受け手の女性は、香水やアイシャドウやリップなどのラッピング前後の遊び心ある紙面を見るだけで、ギフトを受け取ったようなときめきを得ることだろう。こうして気分を盛り上げた後、このDMではどのようにレスポンスを促したのか? 下のレスポンスシートをご覧いただきたい。

07_02

 一枚の裏表にQRコードが一つずつ。いずれも無料通信アプリLINEでのお友達登録に誘導するものである。裏面では他のSNSアカウントも表示している。実にシンプルな構成である。

 これまでのDMでは、来店を誘導したりクリスマスのキャンペーンサイトなどに誘導したりすることでレスポンスを測りそうなものを、LINEでのお友達登録だけに絞っているところが実に潔い。店舗に来てもらうこと、買ってもらうことではなく、SNSでフォローしてもらうことでコンタクト回数を増やし、まずは関係性を築くことに重きを置く姿勢が伝わる。この販促シナリオ、従来通りのブランド訴求にとどまらない、さすが最新のトレンドを発信する世界のハイブランドなのである。

学生向けインターンシップDMのQRコード活用

 もう1つ若者向けにQRコードを活用したDMを紹介する。
以下は学生向けに自社へのインターンシップ研修を促進するDMである。

レスポンスシート

 表面の右下には、就活サイト内の自社ページに飛ぶQRコードが目立つ大きさで配置されている。ここからインターンシップの詳細を知ってもらうことができるようだ。
 また裏面の右下にも、目立つ大きさのQRがある。こちらはこの会社のLINE公式アカウントにつながっており、フォローしてもらう目的のようだ。
いずれもQRのセンターにロゴ画像を置いてあるので、就活サイトやLINEに飛ぶとひと目で分かる。このDMを読んでどうレスポンスしてほしいのか? デジタルネイティブである学生の行動をよく理解して作られている。

 以上QRコードを活用したDM事例をみてきた。DMにおけるQRコードといえば、サイトへのアクセスを容易にする手段としてガラケー時代から紙メディアで活用されてきた。だがスマホの普及とともに、元々iPhoneの初期設定ではQR読み取りアプリが入っていないことが大きく起因し一時期姿を消していた経緯がある。QR読み取りアプリの広まりとともに再びQRコードが「使えるレスポンス手段」になってきているようだ。ここでとりあげた2つ以外の方法でも、どんどん画期的なQR活用法が出てくることを期待したい。

DMライブラリとは
生活者モニターの自宅に送付されたダイレクトメールを収集した施設(ライブラリ)です。
※DMライブラリで収集したDMは著作権の関係上、実物の画像を掲載できません。実物をご覧になりたい場合は、ぜひLABOLISへお越しください。(LABOLISへのご来場は事前予約が必要です。お問い合わせページよりご連絡ください。)

関連事例・調査レポートダウンロード

  • DM調査
    DMに関する調査(2016年度)
    DMの開封閲読状況や印象、開封後の行動などの調査です。

    PDFをダウンロードする

お問い合わせの後の流れ
お問い合わせの後の流れ

記事についてのお問い合わせ・ご相談はこちら

※コーポレートサイトに移動します。