Direct!トレンドビュー

2017.04.12

挨拶状ひとつでこんなに個性が出せる! DM挨拶状の事例紹介[DMライブラリレポート9]

 ダイレクトメールを制作する際、いちばん後回しにしがちなツールといえば挨拶状ではないだろうか。「どうせ誰も読まないけど、事務的に一応入れておこうか。」多くのDM制作者にとって、挨拶状はそんな認識であろう。とすればそれは少し考え直した方が吉かもしれない。DMのルーツはそもそも「手紙」にある。「手紙」=「一対一の対話」とすれば、挨拶状のないDMはまるで一言の挨拶もなくいきなりに本題に入る商談のようである。そんなようでは、せっかくの商品もただの売り込みに感じられてしまうのではないか。

 では、魅力を感じる挨拶状とはいったいどのようなものだろうか? LABOLISのDMライブラリの中から今回は3点のDMを紹介したい。

挨拶状のお手本のような、大手通信教育会社の事例

 1つ目は、大手通信教育会社からのDMである。以下がその紙面構成である(図1)。

(図1)大手通信教育会社の挨拶状
(図1)大手通信教育会社の挨拶状

①冒頭のタイトルでは、「来年、中学生になるお子さまをお持ちの保護者の方へ」とある。つい「皆さまへ」と書いてしまいがちなところを、いったい誰宛に送ったのかが明確に示されている。
②冒頭文では、なぜこのDMを送ったのかその理由が綴られている。その書き方は親の目線に寄り添ったとても柔らかい文章である。
③グラフでなぜ今スタートした方がいいのかの統計的な根拠を示している。
④ソリューション(通信教育プログラム)の提示
⑤責任者の個人名と手書きサイン
⑥申し込み期限
⑦実際の商品(教材一式)のイメージ写真

 挨拶状を1枚見れば、このDMが何を伝えたいのかの概要が一発で分かる。誰に、なぜ、何を、誰が送って、いつまでに、どうしてほしいのか?それらの要素が簡潔に1枚にまとめられている。まるでDMの教科書のような、基本に忠実な紙面構成といえる。

 お客さまの立場に寄り添ってしたためることだけが、挨拶状の手法ではない。対照的な表現方法として、次にある老舗の健康補助食品会社の挨拶状を紹介する。

自己紹介に徹した、老舗健康補助食品会社の挨拶状

 以下の紙面構成は、お試しセットを購入した方に同封された挨拶状である(図2)。

(図2)老舗健康補助食品会社の挨拶状
(図2)老舗健康補助食品会社の挨拶状

①タイトル部分は、創業100数十年の感謝をうたうもの
②創業のエピソード、会社の歩み
③社是
④締めの挨拶文
⑤社名と責任者の手書きサイン

 この挨拶状から読み取れることは、商品紹介ではなくあくまでも自己紹介(会社紹介)に徹するという点である。数多ある健康補助食品会社の中で、その会社がどういう会社なのか創業からの実績を提示することで、会社のブランドや商品価値を高める狙いがありそうだ。そうすることで、新規参入が多い健康補助食品業界の中での圧倒的な安心感・信頼性が伝わってくる。

 健康補助食品業界の中でも、また違ったカラーの挨拶状をもう一点紹介したい。

縦書き・手書き・似顔絵で心をつかむ挨拶状

 文章の内容や構成は平凡だが、なんとも好感のもてる挨拶状がある。ユーザーの誕生日祝いに送られた、いわゆるバースデーDMであるが、紙面構成は以下の通り。

(図3)健康補助食品会社の挨拶状
(図3)健康補助食品会社の挨拶状

①タイトル:お誕生日おめでとうございます
②自己紹介(入社したての新人)
③お客さまの健康を気遣う文章
④社名と個人名と似顔絵
⑤誕生日特典

 こちらの挨拶文は、非常にシンプルな構成である。特徴的なのは差出人が入社1年目の新人であること、文章がすべて縦書きで手書きされていること、水彩画の似顔絵付きであること。それらの要素が人間味・親近感を演出している。まるで家族や親しい友人へ日ごろ口では言えない感謝の気持ちを込めて送る手紙のようである。

 以上、挨拶状の具体的事例を3点紹介した。DMの挨拶状にはこうでなければならないという決まりはないが、単なる無機質なツールのままにしておくのはもったいない。いろんな表現の可能性があることを知り、役割を押さえ、活かしきることで、これから制作するDMの効果をニ倍にも三倍にも増していただきたい。

DMライブラリとは
生活者モニターの自宅に送付されたダイレクトメールを収集した施設(ライブラリ)です。
※DMライブラリで収集したDMは著作権の関係上、実物の画像を掲載できません。実物をご覧になりたい場合は、ぜひLABOLISへお越しください。(LABOLISへのご来場は事前予約が必要です。お問い合わせページよりご連絡ください。)

お問い合わせの後の流れ
お問い合わせの後の流れ

記事についてのお問い合わせ・ご相談はこちら

※コーポレートサイトに移動します。