Direct!トレンドビュー

2017.07.21

シールを活用して継続促進! 健康補助食品通販のDM事例[DMライブラリレポート15]

 世の中にあるサプリメントやドリンクなどの健康補助食品のほとんどは、一定期間摂取し続けさえすれば効果を実感できるように作られている。しかしながらダイエットや運動などがそうであるように、私たちにはなかなか「毎日続けること」そのもののハードルが高い。購入者にいかに継続してもらうか、飲み続けてもらうか、習慣化を促すためにいずれの健食系通販会社も試行錯誤の日々である。健康のために効果は出したい、けれど自分だけの意志では途中でどうしても挫折してしまう…。一体どうクリアすればいいのか?そんな通販会社と購入者、双方の永遠のテーマに独自のアイデアで挑戦した、一つのアイデアDMがある。

続ける楽しみ、お得になる仕組み

 こちらのDMはあるサプリメント通販会社から送られたものである。購入者には定期的に会報誌を送っており、それと同梱された“あるもの”に、サプリメントの継続飲用を楽しく促進する工夫がなされている。

(図1)飲み忘れチェック表(シール台紙)とシール
(図1)飲み忘れチェック表(シール台紙)とシール

 図のようにサプリの継続飲用をセルフチェックできるように、1から30までの番号が振られた表と専用のシールが同封されている。毎日1回サプリを飲むごとにシールを1枚貼って、楽しんで飲み続けられるような仕組みだ。表の中には1週間ごとに応援メッセージが記載されており、達成するごとに励ましの言葉をかけてもらえる。

 またこのシールには1枚ずつポイントが付与されており、3か月以内にチェック表に貼りつけて台紙ごと返送すると、次回の購入にポイントが使えるようになっている。
(図2)会員ランクごとにUPするポイントシール
(図2)会員ランクごとにUPするポイントシール

 さらに会員ランクが上がるごとに1枚あたりのポイントもUPする仕組みだ。こうすることで

・楽しく続けることができる
・ポイントがもらえる

 
と購入者にとってはダブルのメリットがある。
と同時に、通販会社にとっても「飲み忘れる=実感できない=継続しない」ことによる顧客離反を防ぐことができる。お客さまもうれしい、企業もうれしいアイデアである。

 このほか本DMの施策については以下のようなことも言える。

●会報誌と一緒に送られてくる
 こうしたチェックシールは、商品に同梱されているとどうしても飲用を強制されている感じを受けがちである。しかしこちらは購入と別のタイミングなだけに、購入者にとっては受け入れやすい。

●シールを貼る楽しみ
 塗り絵やシールなど、子どもの頃にしていた単純な遊びは大人になって久しぶりに体験すると楽しく自然にモチベーションが上がる。

●送り返すとポイントが還元される仕組み
 ただ自分でシールを貼って飲み忘れないようにするだけではなく送り返すと得になる仕組みにより、購入者はモチベーションが上がり企業は継続利用を促進することができる。

 
 ご存知の通り、一般的に顧客の新規獲得は継続の5倍のコストがかかるといわれている。従って既存顧客にいかに継続してもらうか、飲み続けてもらうかにあらゆる知恵を絞ることは、企業にとって非常に効率のいい投資に必ずつながる。そこに遊び心が加われば企業にも顧客にも無理なく無駄のない結果が生まれるのではないだろうか。このような柔軟なアイデアに引き続き注目していきたい。

DMライブラリとは
生活者モニターの自宅に送付されたダイレクトメールを収集した施設(ライブラリ)です。
※DMライブラリで収集したDMは著作権の関係上、実物の画像を掲載できません。実物をご覧になりたい場合は、ぜひLABOLISへお越しください。(LABOLISへのご来場は事前予約が必要です。お問い合わせページよりご連絡ください。)

お問い合わせの後の流れ
お問い合わせの後の流れ

記事についてのお問い合わせ・ご相談はこちら

※コーポレートサイトに移動します。