Direct!トレンドビュー

2018.02.08

セールのお知らせ、スタンプラリーなどショッピングモール来店促進DM4選[DMライブラリレポート28]

 さまざまな小売店鋪が集まったショッピングモール。顧客の囲い込みのために会員カードシステムを運用し、シーズンごとにセールが行われるのが定番だ。大勢の人が集まるこの場所ではイベントへの参加や食事、買い物、さらにはウィンドウショッピングだけでも楽しむことができる。
 そんなショッピングモールから来店を促すためにさまざまな工夫を凝らしたDMがDMライブラリに届いているのでご紹介する。

定番のおトク感訴求

形状:圧着はがき

 ショッピングモール全体でのセールのご案内としてDM中面にショップごとの割引や特典一覧が記載されている。セール期間中は割引になるだけでなくポイントがUPしたり、貯まったポイントをお買い物券に交換する際に必要なポイント数が通常の半分になったりと、さまざまなおトクを訴求した内容であった。

シンプルでストレートな訴求

形状:はがき

 裏面には「●●%OFF」と期間しか記載されていないシンプルな構成。会員になっているカードを利用すると割引が適用されるので、これを目当てにカード会員になっているユーザーも多いだろう。セール期間を待ち望んでいる人にストレートに伝わるお知らせである。

 類似のDMで、受け取ったDMを持参して印字されているバーコードを読み込むことで割引になるものもあった。DM限定オファーとすればDM発送情報と購入情報を紐付けることでDMの効果も測定することができる。

ショッピングモール回遊促進

形状:圧着はがき

 このDMは圧着をめくると中面にはショップごとの割引や特典一覧が、外面にはポイントアップオファーの他に一定額以上の買い物をしたレシートを指定店舗分集めると参加できる抽選会の案内が載っている。指定金額はそれほど高くなくちょっと買い物をして食事でもすれば参加できそうだ。1店舗あたりで払う金額は少なくても複数店舗の利用が必要なので、ショッピングモール内を回遊させることを狙っているのだろう。
 お笑いライブや子ども向けのキャラクターショーなどイベントの案内も記載されており、家族でふらっと遊びに行くきっかけを作るDMと言える。

宛名情報を活用したキャンペーン応募

形状:A4圧着DM

 こちらのDMはひとつのショッピングモールだけではなく、スポーツ観戦・体験型アトラクション・天然温泉などが集まった大型商業施設からのものである。

 最大の特徴は宛名の裏の部分がスタンプラリーの台紙兼キャンペーンの応募用紙となっているところである。DMを受け取った人だけが参加できる「限定感」を演出できるだけでなく、台紙を切り取っても外面の宛名情報を活用できるため応募のためにユーザーが個人情報を記入する必要がない。記入ミスも発生しないので、登録されているカードに確実にボーナスポイントが付与される仕組みとなっている。さらにはキャンペーン事務局側での入力作業も発生しないうえに、応募用紙を数えることでスタンプラリーへの参加人数=DMの効果まで測定することができる。

 以上4種類のDMをご紹介した。一言で「来店促進」と言ってもシンプルに買い物がお得になるというオファー以外にも、ショッピングモール内を回遊させたりキャンペーン応募を促したりと、来店したあとに何をしてもらいたいのかによってその表現方法はさまざまである。ただ「知らせる」だけではなくDMそのものを活かして効果測定に繋げる工夫など、ショッピングモールに限らず来店型ビジネスの方の参考になれば幸いである。

本記事でご紹介したDMを実際に手に取ってご覧になれます!
(著作権の関係上、実物の画像を掲載しておりません)


【見学無料・完全予約制】
『DMライブラリ』ではLABOLISが15年かけて収集した約5万点のダイレクトメールを業界別に収蔵しています。ご見学は無料ですので、ぜひお越しください。


※コーポレートサイトに移動します。
【ご入力必須事項】
入力フォーム最下部のお問い合わせ内容入力欄に以下をご入力ください。
●「DMライブラリ見学希望」
●ご希望の見学日時と場所
 ※受付時間 10:00~17:00(土日祝祭日及び弊社休業日を除きます。)
 ※予約状況の関係上、ご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。
 ※拠点一覧はこちらをご確認ください。

追って担当者からご連絡いたします。ご予約お待ちしております。

関連事例・調査レポートダウンロード

  • DMライブラリ2016年度統計資料
    DMライブラリ2016年度統計資料
    DMライブラリに2016年度集まったDMの統計情報をまとめました。

    PDFをダウンロードする




お問い合わせの後の流れ
お問い合わせの後の流れ

記事についてのお問い合わせ・ご相談はこちら

※コーポレートサイトに移動します。