事例紹介

公共

株式会社オプテージ様

前年比300%↑DMの可読性がPCシニア層を動かす!
第34回全日本DM大賞 銅賞受賞

DM

デザイン

背景

オプテージ様では、「ウイルスバスターマルチデバイス月額版 for eo」をバージョンアップしていない既存顧客に対し、DM・Eメールを送付していたが更新率が低い状況が続いていました。

施策概要

光回線のオプションサービスとして提供している「ウイルスバスターマルチデバイス月額版 for eo 」は、毎年古いバージョンへのサービス提供が打ち切りとなるため、未更新のお客さまは最新のセキュリティリスクに対応できない懸念がありました。例年はDM・Eメールを送付していたが更新率は17%(2017年度)と低く、しかもDM送付後には入電が増えてすぐに応答しきれない状態でした。

そこで、今回はお客さま自身で更新作業を促すべく、作業手順を明確化、WebサイトのQ&A誘導を改善しました。DM誌面全体の伝わりやすさと読みやすさを追求し、トータルデザインでお客さまによる自己解決を図りました。

<改善例>

  • DMの表紙は、PCリテラシーが低いお客さまでも自分ごと化できるよう、バージョンアップをしないことで晒される脅威を表した「中身を見たくなる」ビジュアルに。
  • 本文や中面には、画像解析によるユニバーサルデザインを適用した「読み返しが少ない」配色・ページ構成を展開。視線の移動距離を極力短くする文章・縦組みデザインを心掛けました。
  • 裏面はWebサイトのURLを電話番号より上部に配置。

<表紙>

DMの表紙は、PCリテラシーが低いお客さまでも自分ごと化できるよう、バージョンアップをしないことで晒される脅威を表した「中身を見たくなる」ビジュアルに。

<中面>

色覚障がいのある方にも読みやすい配色に改善

色覚障がいのある方にも読みやすい配色に改善

<裏面>

問い合わせ先として、WebサイトのURLを最上段に置くことで、反響入電を抑制

問い合わせ先として、WebサイトのURLを最上段に置くことで、反響入電を抑制。
結果

更新率は前年比300%(17%→51%)となり、DM送付直後の受電数も21%減少。多くのお客さまによる自己解決を達成し、大幅なコスト削減にもつながりました。

記事についてのお問い合わせ・ご相談はこちら