お知らせ

2019.04.10

ニュースリリース:「集中」維持にメカクール保冷ベスト着用の有効性を実証 高温高湿環境下での脳機能実験で確認

トッパン・フォームズ株式会社は、人の脳機能計測実験を行うなど、ニューロマーケティングへの取り組みを加速しています。

今回、高機能保冷剤「メカクール」に対応した保冷ベスト(以下メカクール保冷ベスト)に関する脳機能実験を実施しました。その結果「①メカクール保冷ベストの着用を続けていると、本人の自覚では冷たく感じなくなっても、生体反応では仕事への集中が維持できている」「②メカクール保冷ベストの着用を途中でやめると集中が維持できないこと」が確認されました。

ニュースリリースの内容はこちらよりご覧いただけます(トッパンフォームズWebサイトに移動します)

↓印刷用PDFは下記よりダウンロードいただけます。