Direct!トレンドビュー

2016.01.04

DMの生活者調査:閲読のポイント2「自分の名前は目にとまる!」

複数の印刷物が入ったDM(封書)の場合、どのような同封物にまず目を通してみようと思うか?

2013年5月トッパンフォームズLABOLIS調べ(サンプル数1000)201305-04

vol9_img02

自分の名前は目にとまる!個々に合わせた印刷物を

まず目を通すものとして、『自分の名前が記載されたもの』が48.8%と、ほぼ半数を占めている。トッパンフォームズで実施したダイレクトメール(DM)に関する脳科学実験(国際医療福祉大学教授の中川雅文医学博士監修)でも、「人はDMにおけるパーソナライズされた情報、すなわち自分に向けられた個別の情報には、強く読み込むことなくごく自然に関心を持つ」ということが脳の生体反応レベルで判明している。

また、DMの趣旨がすぐ分かるもの(=趣旨と対応しているもの)が次いで選ばれている。『他の同封物と異なるサイズや厚みのチラシや冊子』『派手なデザインのチラシや冊子』といった、デザイン性の高いものに関してはあまり効果的な手法とは言えない結果となっている。つまり、デザインよりも内容をすぐに伝えることが重要と考えられる。

<関連ページ>
ニュースリリース:「パーソナライズされた情報に、人は自然に関心を持つ」 ダイレクトメールに関する脳科学実験で確認

お問い合わせの後の流れ
お問い合わせの後の流れ

記事についてのお問い合わせ・ご相談はこちら

※コーポレートサイトに移動します。